ストーリー

今 ~now~

新島で生まれ育ち。
2021年4月に新島にUターン。
動画クリエイターとしての
一歩を踏み出しました。

これまで ~past~

教員時代

特に部活動に力を入れていました。
日々子どもたちと共に泣いたり笑ったり、怒ったり。
いろんな「感情」が沸き立つ中でも
目標に向かって頑張る子どもの姿は今でも忘れません。
当時の生徒との思い出は、一生の宝物です。

青年海外協力隊時代(モルディブ体育隊員)

モルディブでは、
”人、宗教、価値観”が全く違う国で、
始めは戸惑いの連続で、
逃げ出したくなることもありました。

しかし時が経つにつれて、
国によって「人それぞれの生き方」があり、
”違い”を楽しめるようになりました。

学童指導員時代

働きながら子育てをする保護者の方々と関わる中で、
親が思う”子どもと過ごす時間を大切にしたい理想”と
”仕事で忙しくて時間を作れない現実”とのギャップを感じ、
子育てと仕事を両立することの難しさも感じてきました。
貴重な経験をさせていただいた
『がくどうプラス』さんのHPはこちら。

これから何をしていきたいのか ~future~

上記のような経験から、
単なる綺麗なカッコイイ映像に止まらず、

emotional

『心』を大切に

story

『物語』を紡いで

real

『現実』を伝える

の3つをキーワードをテーマとして、
島の豊かな表情を動画・写真を通して表現していきます!

2022年度、短編映画プロジェクト始動!

まずはイメージPVをぜひご覧ください。

この企画では島で育った当事者だからこそ感じている、
『島で生きる葛藤をリアルに』
表現した短編映画を創りたいと思っています!

この映画を創っていくプロセスで、
「離島」という環境で育つ子どもたちが、
「これからどうやって自分たちの道を切り開いていくのか」
を考えるキッカケを得れればと思っています。

自分自身も島で育った18年間、
何かはわからない「もやもや感」を抱いていていました。
島を出た後も、心のどこかに晴れない”何か”が引っかかっていました。
そんな『島の豊かさ+もやもや感』をリアルに映像として表現し、
その中でも一歩進むための糧になるような映画を創りたいと考えています。

キャストや制作裏方も島の中から育てて、
プロジェクトを達成する中で僕らも含めて成長していく、
というスタンスでの映像制作。

目指すのは、
『made in 東京諸島』のヒト・コト・モノ創り。
教育の畑に長くいたからこそできる
映画創りがあると思い立ち上げました。

とは言え、
風の人のチカラも大切にお借りして、
最大限のクオリティを目指します!

一緒に短編映画を創りながら学びたい方、
タイミングを見てメンバーを
募集させていただきたいと思います!

※この映像は、
短編映画で表現したい物語のイメージPVです。
島の子ども・高校生・出身の大学生・地域の方々に
ご協力いただいて撮影した映像を編集したモノです。
参考にぜひご覧ください。

ぬま

下のボタンから連絡お待ちしてます!

   SNSも見てね〜〜♪